うつ病にならないためのワンポイントアドバイス

精神科と心理療法

心療内科と精神科の違い

心療内科と精神科の診療内容は本来異なるものですが、精神科でも診療の際の敷居を低くするという意味合いで心療内科と表記しているところも多いようです。 そのため、受診する側からすると、それらの違いはわかりづらく、自分の症状はどちらの科で受診すれば良いのか判断が難しいです。 西洋医学は対処療法と呼ばれるように、身体的症状に対して薬などで治療していきますが、診療内科では、現れている症状を精神的心理的な起因と社会的な環境も含めて、総合的に判断し、治療してゆこうとするものです。 心身症と呼ばれる症状が主な診療の対象になります。精神科が神経症やうつ病といった心の病気を主に扱うのに対し、心療内科では心理的な要素で体に生じる体の症状を扱います。

大阪で自分に合った病院を探してみましょう

心療内科ができてから、以前よりもストレスなどの要因で体に不調が生じたときに、病院に通いやすい環境が整いつつあります。それでも自分の周りに心療内科に通ったことがある方はそれほど多くないので、どこの病院が良いか迷ってしまうこともあります。 大阪の心療内科を探したい時は、インターネットで病院を検索できるサイトを利用しましょう。受診科を選び、大阪、大阪市など、自分の希望のエリアを入力すると、近くの病院を検索することができます。大阪だけでなく、全国の病院を検索することができます。 口コミ情報を参考にされてもいいですし、病院に電話で問い合わせてみてもいいでしょう。選ぶ際は必ずしも大きな病院がベストというわけではありません。 症状によっては電車で通うこと自体、ストレスになるかもしれませんので、今後の通院を考えて通いやすいところを選ばれるのがいいかもしれません。